文字サイズ

【回答者・前川清】きっと新しい発見があるはずです

前川清
1枚拡大

 【聞きます】長年同じ会社に勤務し、同じ分野で仕事をしてきました。これまで会社に有益な多くの実績を残してきましたが、最近まったく畑違いの部署に異動させられました。新しいことを一からやるのは大変なのです。異動に際し会社は期待していると言いますが、これは辞めろ!ということなのでしょうか。なかなか前向きになれません。どうしたらいいでしょうか。(50代、男性)

 【答えます】会社勤めの方で、あなたのように思っている方は本当に多いですね。多少の違いはあれど9割の方が同じように思った経験はあると思います。本当によくこういうお話をお聞きします。つまり、あなたに言いたいことは、こう思っているのはあなた1人でないということです。

 つらい気持ちはわかります。ですが今は考え方を変えてみたらいかがでしょうか。まずは、辞めろ!と言われている!など後ろ向きな考えはダメですね。

 自分たち歌手も同じですよ。何でこんな仕事をしなきゃいけないんだ!と思うことがあります。でも嫌だ!と思った仕事でも、やってみると新しい発見があります。

 あなたは今の新しい仕事が嫌かもしれません。でもきっとそこには新しい発見があるはずです。今はしっかり受け止めて、何でもやってみること。新天地で頑張ってみることです。配置換えはひとつのチャンスかもしれません。

 現実的なことを言えば、あなたはその会社で働いて給料を得て生活していかねばならないですね。すがりつくという考えでなく、前向きに与えられたことをしっかり自分でやってみようと気持ちを持つことが一番大事。その中で自分のやりがい、楽しみを見つけていってください。

 今、50代ですね。現代は100歳まで生きられる時代です。60代、70代、80代と人生は続きますよ。今は落ち込んでいる場合ではないですよ。これから第二の人生です。頑張ってください。

  ◇  ◇

 前川 清(まえかわ・きよし)長崎県出身、70歳。「内山田洋とクール・ファイブ」のリードボーカルとして、69年「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビュー。「そして、神戸」「東京砂漠」などヒット曲多数。個性あふれる語り口でテレビ、ラジオ番組でも活躍中。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    お悩み相談・人生相談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス