文字サイズ

【回答者・松野明美】彼氏と大ゲンカしても大丈夫 ケンカで絆を深めましょう

 松野明美
1枚拡大

 【聞きたい】付き合っている彼と大ゲンカしてしまいました。きっかけは、予定を巡ってのささいなことだったのですが、仲直りのきっかけがつかめません。一応、連絡は取っていますが、前と違って会話も弾まないし、電話やLINEをした後は泣いています。私から謝るべきなのでしょうか?(32歳・女性)

 【答えます】お悩みの方は32歳。いずれは結婚を考えてるんでしょうね。お互い全く違う環境で育ってきてるんですから、ケンカの1つや2つ、ありますよ。いちいち悩んでちゃダメ。ケンカは仲良くなる通過点です。

 私はケンカが好きなんですが、うちはケンカにならないんです。私が怒ってワーッと言っても、旦那は正反対で黙~って聞く。ただ、本当に怒った時は何もしゃべらなくなる。こうなると長いです。夫はもともと口数が少ないからしゃべらなくても済みますが、私は耐えられない!だから私から謝るしかないんですよね。

 私が新婚間もない頃に取った方法は2つ。まだラブラブの時代に派手なランプをつけて、無言で「今日は仲良くしましょう」と(笑)。ケンカの翌朝、Tシャツの背中にマジックで大きく「ごめんね」と書いて、走りに行ったこともあります。家に帰ると、夫が「もうやめてくれ。わかったから」って(笑)。

 最近はジョギングに誘い、一緒に汗を流してウソでいいから「今日の走りいいね」「シャープになったね」などと言って喜ばせる(笑)。腹が立ってても、走ってると声を掛けられます。解決策は、お互い同じ事をしながら声を掛けることでしょうか。彼とケンカして、うさぎの指人形で「ごめんね」と謝った後輩もいました。

 方法は人それぞれ。ケンカが長引くと疲れもたまるし、時間がもったいない。とにかく意思表示をして気持ちを伝えること。何とかしたいなら、あなたから謝ればいいんです。今回のケンカをいいきっかけに、絆を深めてゴールインしてほしいですね。

 ◆松野明美(まつの・あけみ)熊本県出身、49歳。88年ソウル五輪女子1万メートル出場。引退後の01年に結婚、2児の母。現在は熊本県議会議員。講演、タレントなど多方面でも活躍。デイリースポーツの陸上評論家。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    お悩み相談・人生相談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス