文字サイズ

プロ初勝利のDeNA・入江がお立ち台で見せた初々しさ

 「DeNA10-2中日」(5日、横浜スタジアム)

 DeNA・入江大生が初々しい姿を見せてくれた。七回から4番手として登板。2イニングを4奪三振、無失点の好投でプロ初勝利を挙げた。試合後の記念撮影では緊張した様子で、三浦大輔監督から声をかけられると大きく息を吐きながら空を見上げて笑顔になった。

 その後、同期入団の牧とお立ち台に上がった入江はヒーローインタビュー中にウイニングボールを忘れた事に気付き、マイクを持ったままベンチへ向かってダッシュ。苦笑いをしながら飛ぶように戻ってくると観客からは温かい拍手が送られた。

 マウンドに上がれば187センチの長身から150キロ台の速球を投げ込むプロ2年目のドラ1右腕が次はどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。(デイリースポーツ・堀内翔)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カメラマン発最新ニュース

もっとみる

ランキング

主要ニュース

リアルタイムランキング

写真

話題の写真ランキング

注目トピックス