文字サイズ

実は競技会場にもいた!ソメイティのかわいらしさにメロメロ

カメラ席から競技を見守るソメイティ=8月30日、東京アクアティクスセンター(撮影・伊藤笙子)
スタジアムアナウンスのブースに居座るソメイティ=5日、有明アリーナ(撮影・伊藤笙子)
プールサイドから選手たちを応援するソメイティ=1日、東京アクアティクスセンター(撮影・伊藤笙子)
3枚

 閉会式でついに登場し、話題になった東京パラリンピックの公式マスコット・ソメイティ。実は大会期間中、熱戦が繰り広げられていた競技会場にもいました!

 特によく見かけたのが競泳が行われた東京アクアティクスセンター。ある時はプールサイドのすぐ脇という特等席で選手たちを応援。別の日はカメラ席から見守ります。中には審判団の椅子にちゃっかり座っていたことも。まさに神出鬼没です。

 また車いすバスケットボール男子決勝では、アナウンスを担当する日本語と英語のスタジアムDJの真後ろに。もしかしたら試合中チラチラとテレビに映るソメイティに気づいた人もいるかもしれません。

 姿を見かけた記者や会場スタッフの間で「かわいい」「今日は○○にいた」と話題になるほど、愛されたソメイティ。私もそのかわいらしさにすっかりメロメロになり、大会が終わる頃にはグッズを買ってしまいました…。

(写真と文・デイリースポーツ 伊藤笙子)

関連ニュース

    >

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス