文字サイズ

体操・突然のアクシデントでもキュートな笑顔を見せた平岩優奈

段違い平行棒を終えて関係者とタッチを交わす平岩優奈=高崎アリーナ(撮影・堀内翔)
段違い平行棒から落下する平岩優奈=高崎アリーナ(撮影・堀内翔)
段違い平行棒でフィニッシュを決める平岩優奈=高崎アリーナ(撮影・堀内翔)
3枚

 「体操・全日本種目別選手権」(5日予選、高崎アリーナ)

 東京五輪団体メンバーに決定している平岩優奈(22)が段違い平行棒から落下すると客席からは、ため息がもれた。背中をマットに激しく打ち、大きな音が響くと一瞬ヒヤリとしたが、駆け寄る関係者にキュートな笑顔を見せた。

 苦笑いしながら競技を再開してフィニッシュを決めると、満面の笑顔でタッチを交わす平岩には温かい大きな拍手が送られた。

 その後、床では魅力的な演技を披露して4位となり決勝進出を決めた平岩。東京五輪本番ではどんな演技、笑顔を見せてくれるか楽しみだ。(写真と文 デイリースポーツ・堀内翔)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス