文字サイズ

メジャー3連勝に挑む原英莉花はカメラマンも応援したくなる、飾らない人柄

練習ラウンドでミスショットを放ち、舌を出して顔をゆがめる原英莉花。感情をストレートに表に出す飾らない人柄が魅力だ=5日、茨城GC(撮影・開出牧)
練習ラウンド前に笑顔をふりまきながらストレッチをする原英莉花=5日、茨城GC(撮影・開出牧)
練習ラウンドの前に伸び伸びとストレッチをする原英莉花=5日、茨城GC(撮影・開出牧)
3枚

 応援したくなるキャラクターだ。メジャー3連勝へ意気込む女子ゴルフの原英莉花(22)である。

 5日、ワールド・サロンパス・カップ(茨城GC)の練習ラウンド。15番のロングホールのティーショットを右ラフに打ち込み、舌を出して顔をゆがめた。感情をストレートに出す、飾らない性格。それを象徴するような一幕だった。

 スタイル抜群の8頭身美人ゴルファーとして人気と実力を兼ね備えている彼女だが、いつもカメラの前でもはばからずさまざまな表情を見せてくれる。被写体としての魅力で言えば、同じ黄金世代で、現在、アメリカツアーに参戦中のスマイルシンデレラこと渋野日向子に勝るとも劣らない。

 先日、有観客開催で行われたフジサンケイ・レディースクラシック(川奈ホテルGC富士コース)を取材した際に、起伏の激しいコースでもギャラリーを集める、彼女の人気の高さを感じた。

 残念ながら今大会は無観客開催でギャラリーはいないが、メジャー3連勝への注目が集まる。飾らない人柄が魅力の彼女だけに、ついつい応援したくなる。(写真と文 デイリースポーツ・開出牧)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス