文字サイズ

【野球】厳しい虎の外野手争い ドラ1佐藤輝と高山が一歩リードか

 阪神の沖縄・宜野座キャンプも大詰め。あと最終クールを残すのみとなったが、レギュラー争いは激しさを増すばかりだ。その中で、ひときわ目立つのがドラフト1位・佐藤輝(近大)。実戦9試合に出場して打率・424、2本塁打、8打点と勢いが止まらない。

 外野に加えて三塁守備の適性も示し、持ち前の打撃だけではなく走攻守でアピールを続ける。「一喜一憂せずに、まだ準備段階なので。しっかり甘いところを捉えてヒットにできるようにやっていきたいと思います」。今後も一線級との対戦を重ね、開幕に向かう。

 また、2015年度ドラフト1位の高山も負けじと結果を残している。実戦9試合の出場で打率・444、0本塁打、2打点。「他の選手と立場が違う」という強い危機感が快打につながっている。矢野監督も「(好調を)維持できているし、もっともっと高いところを目指してやっていると思うしね」とさらなる成長を期待する。

 コロナ禍で新助っ人・ロハスの来日時期が未定で、開幕に間に合わない可能性が高い。2年連続盗塁王の近本が中堅を確固たるものにしており、外野は残り2枠を争う構図。ベテランの糸井も控えるが、現状は佐藤輝と高山が一歩リードか-。

 内野は、二遊間の定位置奪取を狙う同6位・中野(三菱自動車岡崎)が打撃で猛アピール中。9試合に出場して打率・429、0本塁打、2打点。糸原、木浪、山本らと火花を散らし、食らいついている。高卒3年目の小幡も成長を見せており、戦いは終わらない。(デイリースポーツ・中野雄太)

【野手陣の23日までの実戦成績】

高山 9試合 打率・444、2打点。

木浪 9試合 打率・100 2打点

近本 7試合 打率・000

大山 4試合 打率・125 1打点。

梅野 5試合 打率・100、1打点

井上 9試合 打率・207 2打点

北條 9試合 打率・143 3打点

小幡 9試合 打率・250 1打点

栄枝 7試合 打率・182 2打点

佐藤輝 9試合 打率・424 2本塁打 8打点

山本 8試合 打率・263 1打点

糸原 7試合 打率・200 2打点

陽川 8試合 打率・273、1本塁打、3打点

原口 6試合 打率・182 3打点

中谷 9試合 打率・105 1打点

小野寺 9試合 打率・286 1本塁打、2打点

中野 9試合 打率・429 2打点

坂本 7試合 打率・308 1本塁打、2打点

糸井 2試合 打率・000

サンズ 1試合 打率・500

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    オピニオンD最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス