文字サイズ

サーフィン銀、五十嵐カノア「我慢できません」採点不満ブラジル人のSNS中傷に反論

 東京五輪新種目のサーフィン男子で銀メダルを獲得した五十嵐カノア(23)=木下グループ=が28日、自身のツイッターを更新し、SNS上の心ないコメントに「我慢できません」とポルトガル語で“反論”した。

 ことの発端は27日の準決勝。ブラジル選手と対戦した五十嵐は、試合終盤に空中で横回転する大技・エアリバースを決めて大逆転した。この採点に不満を抱いたブラジルのファンが、五十嵐のSNSに「恥!ジャッジは強盗をした。ガブリエウ・メジラ(五十嵐の準決勝の相手)が本当のファイナリスト」、「あなたは審判の助けがなければなにもできない」と中傷コメントを投稿。決勝でブラジルのフェレイラが勝つと、今度は煽るコメントで埋め尽くされた。

 これに対し、5カ国語を話す五十嵐は、ポルトガル語で「私は常に他の選手に最大限の敬意を払っていますが、自分がコントロールできないことについて悪口を言いたがる人には我慢できません。私は最善を尽くしました、それだけです」と投稿。ネット上の非難に反論していた。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス