文字サイズ

スノーボード芳家里菜が北京五輪を欠場へ 公式練習で脊椎損傷

 日本オリンピック委員会(JOC)は3日、北京五輪のスノーボード日本代表・芳家里菜(22)が公式練習で負傷し、大会を欠場すると発表した。

 芳家は同日、スロープスタイル種目の公式トレーニング中に、ジャンプ台からの着地で転倒して負傷。大会組織委員会の指定医療機関で脊椎損傷(麻痺なし)が認められ、5日のスロープスタイル、14日のビッグエアともに欠場が決まった。治療を受けた後、帰国するという。

2022-02-20
2022-02-19
2022-02-18
2022-02-17
2022-02-16
2022-02-15
2022-02-14
2022-02-13
2022-02-12
2022-02-11
2022-02-10
2022-02-09
2022-02-08
2022-02-07
2022-02-06
2022-02-05
2022-02-04
2022-02-03

関連ニュース

北京五輪最新ニュース

もっとみる

北京五輪 写真ハイライト

ストーリーを見る
北京五輪 17日間の熱戦が閉幕 カーリングは史上初の銀 フィギュアエキシビには羽生登場

北京五輪速報

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス