文字サイズ

羽生4回転ループ回避か 朝の練習はトーループとサルコーだけ

笑顔で調整する羽生結弦=江陵(撮影・高部洋祐)
3枚

 「平昌五輪・フィギュアスケート・男子フリー」(17日、江陵アイスアリーナ)

 朝の公式練習が17日、行われ、ショートプログラム(SP)首位で66年ぶりの連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA、SP3位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=らが参加した。

 羽生は、4回転ジャンプを計10度跳び、うち9度成功。しかし跳んだのはいずれもトーループかサルコーで、4回転ループは1度も跳ばなかった。

 練習後は「寝れました。バッチシです」と笑顔で話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    五輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス