文字サイズ

歳内 今季の目標は50試合登板と…

テレビ出演し、フォークボールの投げ方を解説する歳内(左は岩崎)=撮影・持木克友
2枚

 阪神・歳内宏明投手(22)が15日、岩崎優投手(24)とともにサンテレビの「熱血!タイガース党」に生出演し、今季の目標に“50試合登板”と“勝利の方程式入り”を掲げた。

 歳内はプロ4年目の昨季、リリーフとして頭角を現した。自己最多の29試合に登板し、1勝1敗、2ホールド、防御率2・62。飛躍の要因に球速アップを挙げ「ウエートトレーニングをあんまり重視していなかったんですけど、採り入れてみて体重が増えて、体も大きくなってきた。それも要因かなと思います」と語った。リリーフへの適正も感じており、「自分の中で中継ぎの方が向いているなというのがありますし、去年やってみてやりがいのあるポジション」と、昨季の手応えを口にした。

 チームは昨季まで抑えを務めた呉昇桓が退団。リリーフ陣が手薄になっており、歳内にも大きな期待がかかる。目標として「最低でも50試合登板」を掲げ、その上で「勝ちパターンの中に入って、その中で50試合投げられれば」と、今季の飛躍を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス