文字サイズ

阪神・福原、プロ17年目で自己最高年俸

契約更改を終え会見する福原=阪神球団事務所
契約更改を終え会見する阪神・福原=阪神球団事務所(撮影・佐藤厚)
会見を終え引き揚げる阪神・福原=阪神球団事務所(撮影・佐藤厚)
3枚3枚

 阪神・福原忍投手(38)が3日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万増の1億5000万円でサインした。プロ17年目での自己最高年俸に「評価してくれた球団に感謝です」と笑顔を浮かべた。

 これまでの最高額は07年の1億3000万円。11年に3600万円まで下がったが、そこから5年連続アップさせた。

 今季は61試合の登板で6勝4敗、防御率3・02、2年連続最優秀中継ぎ投手に輝いた。来季に向けて「もっとストレートの質を高めていきたい」とさらなる飛躍を誓っていた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス