文字サイズ

球児、会見中の涙の理由をブログで語る

入団会見で涙を見せた阪神・藤川球児=大阪市内のホテル(撮影・田中太一)
1枚拡大

 2012年以来の阪神復帰が決まり契約書にサインした前四国ILp・高知の藤川球児投手(35)が24日の会見終了後、流した涙の理由を公式ブログで説明した。

 球児は会見中、ファンのこと、タイガースのことを話す中で何度も声を詰まらせ、ハンカチを目に当てた。

 会見の中ではあくまで「涙を流したように見えたかもしれませんが、涙はこぼれていません」と強がってみせた。

 しかし、会見を終えた数時間後に更新したブログでは「不覚にも涙が…」と素直に認めた。

 その上で「この涙の意味は阪神でプレー出来る喜びよりも、高知、愛媛、香川まで、そしてアメリカまで応援に来て頂いた皆さんにこれまでの御礼を伝えられる時が来て良かった、という人間的な部分です」と説明した。

 再びタイガースのユニホームに袖を通し、甲子園のファンの前に登場する来季、「人の心で泣いて、勝負師として鬼になるという事ですね」とウォームマインド、クールハートで試合に臨むことを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス