文字サイズ

呉昇桓、プレミア12の韓国代表外れる

ストレッチで体をほぐす呉昇桓(撮影・持木克友)
1枚拡大

 韓国野球委員会(KBO)は7日、11月に行われる野球の世界大会「第1回プレミア12」の代表28人を発表した。

 阪神・呉昇桓投手は足の故障のため外れた。ロッテのイ・デウン投手、ソフトバンク・李大浩内野手は選出された。

 【投手】(13人)

 尹盛桓(サムスン)、イ・デウン(ロッテ)、李テヤン(NC)、禹奎珉(LG)、車雨燦(サムスン)、金広鉉(SK)、安志晩(サムスン)、曺尚佑(ネクセン)、趙茂根(kt)、林昌勇(サムスン)、鄭大炫(韓国ロッテ)、鄭ウラム(SK)、李賢承(斗山)

 【捕手】(2人)

 梁義智(斗山)、姜珉鎬(韓国ロッテ)

 【内野手】(8人)

 一塁手 朴炳鎬(ネクセン)、李大浩(ソフトバンク)

 二塁手 鄭根宇(ハンファ)、呉載元(斗山)

 三塁手 朴錫珉(サムスン)、黄載鈞(韓国ロッテ)

 遊撃手 金相竪(サムスン)、金宰鎬(斗山)

 【外野手】(5人)

 閔炳憲(斗山)、羅成範(NC)、金賢洙(斗山)、孫児葉(韓国ロッテ)、李容圭(ハンファ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス