文字サイズ

ドラ2石崎 チェンジアップ精度上げる

キャッチボールで調整する石崎剛=鳴尾浜(撮影・持木克友)
華麗なフィールディングをみせる石崎。右は守屋(撮影・持木克友)
アップ中に笑顔をみせる石崎剛=鳴尾浜(撮影・持木克友)
3枚3枚

 阪神のドラフト2位・石崎剛投手(24)=新日鉄住金鹿島=が15日、鳴尾浜で新人合同自主トレに参加し、チェンジアップの精度向上に意欲を示した。

 「まずは自信がある直球で勝負したい」とプロでも真っ向勝負を挑むが、冷静に自身の課題とも向き合う。

 「社会人時代は変化球がスライダー、チェンジアップの2種類でした。チェンジアップのブレーキをもう少し利かして緩急をつけたいです」と投球の幅を広げていくつもりだ。

 期待の即戦力ルーキーは、当初の予定通り第3クールからブルペンに入る。2月1日キャンプインに向けて、仕上がりは順調だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス