文字サイズ

虎3連勝、岩田9勝 大島の落球で明暗

7回、上本の中飛を大島(右)が左翼手藤井と交錯し落球、勝ち越し点を与える
3枚

 「阪神3‐1中日」(20日、京セラ)

 2位・阪神が3連勝。1‐1の七回2死満塁から、上本の飛球を中日の中堅・大島が左翼・藤井と接触して、まさかの落球。この間に2走者が生還して勝ち越した。

 二回は1死三塁から新井良の中犠飛で先制。先発・岩田は7回4安打1失点で9勝目((6敗)を挙げた。福原がつなぎ、呉昇桓が31セーブ目(1勝2敗)。

 4位・中日は連敗。0‐1の四回、平田が左越えに特大の同点9号ソロ。先発・浜田は6回1/3、5安打3失点(自責1)で3敗目(5勝)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス