文字サイズ

貴乃花理事は巡業部長、相撲協会八角新体制、職務が決定

 日本相撲協会は30日、エディオンアリーナ大阪で理事会と年寄総会を開き、28日に再選された八角理事長(元横綱北勝海)新体制での職務を決め、理事長互選に敗れた貴乃花理事(元横綱)は巡業部長に就任した。これまでは協会常勤の執行部で総合企画部長などを務めていた。

 相撲人気の回復で巡業も増え、ことしは22年ぶりに70日間以上の開催が濃厚だが、稽古内容の低下が課題。八角理事長から「土俵の充実の上では巡業の稽古が大切」と期待された貴乃花理事は「日数が多いことに越したことはないが、内容が大事。力士が稽古をすることが相撲界の繁栄につながっていく」と述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(相撲)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス