文字サイズ

「プロレスリングBASARA」旗揚げ

新団体 BASARAを設立した木高イサミ=後楽園ホール
新団体 BASARAを設立した木高イサミ(中央)=後楽園ホール=後楽園ホール
2枚2枚

 「プロレス・DDT」(7日、後楽園ホール)

 公開会見が行われ、4日を最後に解散したユニオンプロレス所属選手の今後について発表された。

 木高イサミ、福田洋、SAGAT、竜剛馬、FUMA、風戸大智ら6人は新たに「プロレスリングBASARA」を旗揚げすると報告。旗揚げ戦は来年1月21日に新宿FACEで行われる。

 木高は「BASARAという意味合いは『かぶきもの』とかと同義語。派手な格好で体制に反逆するということ。世の中、プロレス界で変わったことをやっていきたい」とした。「(ほかにも)声をかけている。時期が来たら発表できる」と増員を予告した。2月5日の蕨、同21日の大阪、同26日の横浜大会も発表された。

 また、諸橋晴也、チェリー、レディビアードがDDT所属となる。石川修司、三富政行はフリー、久保佑允はテック所属となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス