文字サイズ

AWAの帝王 バーン・ガニア氏死去

亡くなった元プロレスラーのバーン・ガニア氏
AWA世界ヘビー級選手権でストロング金剛の挑戦を退けるバーン・ガニア=1970年2月
AWAヘビー級選手権に闘志を燃やす挑戦者・ストロング小林(右)と王者・バーン・ガニア=1970年2月
3枚3枚

 米国の名プロレスラーで“AWAの帝王”と呼ばれたバーン・ガニア氏が27日に死去したと、複数の米国メディアが報じた。

 インデペンデント電子版は「バーン・ガニア死去 WWE殿堂レスラーが89歳で」の見出しで報じた。息子のグレッグ・ガニアが明らかにしたとしている。WWEも公式ツイッターで悲報に触れ哀悼の意を写真つきで表明している。

 ガニア氏は米国ミネソタ州出身。プロレスラーとしてのキャリアをNWA(全米レスリング同盟)でスタートさせると、数々のタイトルを獲得。NWA離脱後はミネアポリスを本拠地にAWAを立ち上げ、現役選手兼プロモーターとして、同団体の実質的トップに君臨した。

 得意技はスリーパーホールド。ジャイアント馬場と、それぞれが保有するタイトルをかけて試合を行い、引き分けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス