文字サイズ

スターダム美邑弘海のデビュー戦延期

 スターダムは15日、3・29後楽園ホール大会で予定していた美邑弘海(みむら・ひろみ)のデビュー戦を延期すると発表した。昨年11月に行われたプロテストで骨折した左鎖骨部分が「再手術が必要な状態」と診断されたため。回復してデビュー戦へ向けて調整していたが、患部に痛みが生じ、医師の診断を仰いだという。

 美邑はこの日、ブログを更新し、「腸骨からの鎖骨への移植手術」という手術を11日に無事終え、現在は入院中と説明。また、2・22後楽園で顔面に重傷を負った安川悪斗とのやりとりを「昨日(14日)、アクトさんと電話して『お大事にしてください』『お前もな』ってゆーやりとりしてました(笑)」とつづった。埼玉県出身で女優として活動していた美邑は、昨年11月にデビューした渡辺桃が同期。モデルの鈴木あやがいとこという。

 スターダムは公式サイトで「安全を第一に考え、この度のデビュー戦を延期させていただくことになりました。美邑弘海選手のデビュー戦を楽しみにしていて下さったファンの皆様、誠に申し訳ございませんでした。なお、正式なデビュー戦日におきましては、状態を見ながら医師と相談の上決定し、後日改めて発表させていただく形となります」とした。

 スターダムは2・22後楽園でけんかマッチ騒動を起こした世Ⅳ虎が無期限出場停止処分を受け、重傷を負った安川が入院した。高橋奈苗は左足首の手術で欠場に入り、グラビアアイドル出身の愛星ゆうなが退団発表。かつて所属した加藤悠の参戦が決まったが、選手層が薄くなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス