文字サイズ

天笠 最強王者に挑戦「1%に賭ける」

 ギジェルモ・リゴンドーの写真を手にファイティングポーズの天笠尚と高野人母美(左)=東京・NEXT Akasaka-Base
ギジェルモ・リゴンドーのビデオメッセージを神妙な面持ちで聞く天笠尚=東京・NEXT Akasaka-Base(撮影・西岡 正)
ギジェルモ・リゴンドーの写真を手にファイティングポーズの天笠尚と高野人母美(左)=東京・NEXT Akasaka-Base(撮影・西岡 正)
3枚3枚

 「WBA・WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ」(31日、ボディメーカーコロシアム)

 ボクシングのWBA・WBOスーパーバンタム級統一王者のギジェルモ・リゴンドーが12月31日、大阪でWBOフェザー級10位、東洋太平洋同級王者・天笠尚(山上)と防衛戦を行うことが1日、都内で発表された。天笠は1階級下げての挑戦となる。

 練習の様子を録画したVTRの中でリゴンドーは「天笠、覚悟しておけよ。弱いお前をわざわざ日本に倒しにいってやる」と挑発した。

 初のスーパーバンタム級で、自身初の世界戦に挑む天笠は「まともにやったら勝てる相手ではない。99%勝てないと思っているが、1%に賭けたい」と話した。勝てば統一王者のシンデレラストーリーを実現する。

 リゴンドーはキューバ出身の34歳。00年シドニー、04年アテネ五輪ボクシング、バンタム級で連続金メダル獲得。09年米国に亡命。10年、WBA同級暫定王者となり、12年に同級スーパー王座統一戦を制した。13年4月にはWBO同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と統一戦を行い判定勝ち。左ボクサータイプ。

 天笠尚は群馬県出身の29歳。11年に日本フェザー級王座に就き4度の防衛に成功。13年10月には元世界王者の李冽理(横浜光)を判定で下して東洋太平洋同級王者となり3度防衛中。オーソドックスタイプの強打者。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス