文字サイズ

木村健悟氏、星野監督と同じ故障で手術

 元プロレスラーの品川区会議員・木村健悟氏(61)が腰の手術のため19日、都内の病院に入院する。木村氏の事務所が18日、発表した。

 木村氏は新日本プロレス時代に傷めた箇所が経年変化で徐々に悪化したようで、都内の病院で検査した結果「黄色靱帯骨化症」と診断された。今年、楽天イーグルスの星野仙一監督が患い、手術したのと同じ症状で、木村氏はまず頸椎を手術し、その後腰の手術を施される。手術日は22日が予定されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス