文字サイズ

イチロー、熱狂的ファンとの再会を喜ぶ

 『イチ・メーター』を持つエイミー・フランツさん(中央、白と赤の帽子)(撮影・小林信行)
2枚

 「ジャイアンツ8-1マーリンズ」(22日、サンフランシスコ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)がジャイアンツ戦の七回に代打で途中出場し、一ゴロ。守備には就かず、1打数無安打で打率を・368(19打数7安打)とした。

 イチローが満面笑みでハグをした。試合前のチーム練習がなかったこの日、体を動かすためにフィールドに姿を見せた背番号「51」を笑顔にさせたのは、約1300キロ離れたシアトルから応援に駆け付けたエイミー・フランツさんだ。

 マリナーズ時代からの熱狂的なファン。手作りの安打数表示板『イチ・メーター』を持参して声援を送った。昨年5月にマーリンズが同所で戦ったときにも観戦しているエイミーさんは「会えて本当にうれしい。以前ほど球場でイチローのプレーを見ることができないのですごく興奮しています」と話した。

 右足首の腱を断裂し、現在はギプスをした状態だが、イチローの限定首振り人形が配布される5月22日に合わせてマイアミの本拠地を訪れる予定。「3000本安打を達成するときにもぜひ応援に行きたい」と笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス