文字サイズ

元ロッテ・フランコが55歳で現役復帰!

ロッテ─近鉄16 5回裏ロッテ2死一塁、中越えに2点ホームランを放つフリオ・フランコ=1995(平成7)年7月15日、千葉マリンスタジアム (共同)
1枚拡大

 ロッテでプレー経験があり、08年に引退した元大リーガーのフリオ・フランコ(55)が現役復帰すること16日、分かった。独立リーグ、ユナイテッド・ベースボール・リーグのフォートワース・キャッツがこの日、公式サイトで発表した。

 球団によると、8月で56歳になるフランコは選手兼コーチとして契約。ホーム開幕戦となる20日からチームに合流するという。

 フランコはレンジャーズ時代の91年に首位打者となり、球宴に3度出場。レンジャーズのほか、インディアンス、ブレーブス、メッツなど、7球団を渡り歩いた。通算23シーズンで2527試合に出場し、打率・298、2586安打、173本塁打、1194打点、281盗塁の成績を残している。

 ロッテでは95年と98年にプレーし、通算で打率・298、28本塁打、135打点を記録。99年に米球界に復帰し、08年5月のマイナー3Aの試合を最後に引退していた。

 フランコは「フォートワースでプレーすること、若い選手たちのコーチをすることをとても楽しみにしている」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング()

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス