文字サイズ

オルフェーヴル全妹が安楽死、蹄葉炎で

 G1・3勝馬ドリームジャーニー、11年の三冠馬で14日にJRA顕彰馬に選定されたオルフェーヴルの全妹エストソルシエール(牝2歳)が、重度の蹄葉炎(ていようえん)を発症したため、20日に安楽死の処置が取られた。所属するG1サラブレッドクラブがホームページで発表した。父ステイゴールド×母オリエンタルアートのカップル5番目にして初の牝馬として大きな注目を集めていたが、デビューを迎えることはできなかった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス