文字サイズ

GENKING、インスタ用に800枚

 タレントのGENKINGが27日、都内で行われた「富士フイルム スマホdeチェキ新製品発表会」に登場、フォロワー90万人を超える自身のインスタグラム写真について、気にいる1枚のために、800枚もの写真を撮るというこだわりを明かした。

 この日は、スマホで撮影した写真をカードサイズのチェキフィルムに出力できるプリンターの発表会。自身が撮影したスマホ写真を実際にプリントしたGENKINGは「色味もいいし、本当に鮮明。以前からチェキは使っていたけど、これからももっと使っていきたい」とお気に入りの様子。

 実際に、写真には相当なこだわりがあり、インスタグラムなどのSNSにアップする写真は気に入るまで何度も撮影。1ポーズに最大800枚も費やすこともあるという驚きのエピソードも披露した。「インスタグラムの写真はぼくの思い出アルバム。誰がどう思うかではなく、自分の思い出、自分のために撮っている」という強い思いも明かした上で「800枚といっても連写で取るので、10分あればチェックできます」と涼しい顔だ。

 スマホは常に2台持ち。1台は写真撮影専用としており、美しく見せるためにLEDライトも10台近く持っているという。また鏡越しに自分自身を撮影する写真が多いため、鏡にスマホケースが写ってしまうことから、「毎月スマホケースは取り替えて、スワロフスキービーズでデコレートする」というこだわりよう。

 そんなGENKINGに、写真できれいに見せるには?という質問も飛んだが、「太陽の光、特に午後3時から5時までの光が一番かわいく撮れるので、その時間帯に外で撮影すると一発(OK)で撮れることが多いです」とアドバイスしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス