文字サイズ

柳楽優弥、17歳でプロポーズしていた

柳楽優弥
1枚拡大

 俳優の柳楽優弥(26)が19日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜、後10・00)に出演し、17歳で妻・豊田エリーにプロポーズした時のエピソードを披露した。

 2人が結婚したのは19歳。MCのくりいむしちゅー・上田晋也にプロポーズの言葉を聞かれると「普通に『結婚して下さい』と。確か、17歳で最初にプロポーズした。そしたら『18歳にならないと結婚できないよ』と言われた」と、ダメ出しされていたことを告白。「まさか年齢でつまづくとは」と振り返った。

 2人のなれそめは「(豊田が)高校の先輩でした。僕が一目ぼれして、学校の帰り道に、共通の知り合いに声をかけてもらい、連絡先を教えてもらった」と照れながら明かした。

 豊田からのメッセージで「(自宅から)スーパーやコンビニまで歩いて5分なので、食事は自分で調達して下さい」とダメ出しされると、思わず落ち込み、泣きじゃくるまね。「メッセージに(笑)って付いてますよね?よかった…」と胸をなで下ろし、意外な恐妻ぶりもみせた。

 「最近、妻に習って料理を始めたんです。カレーやパスタなど。自分で作れよ、ってことで。やってみると好きなんですが、撮影中が、食事に関して妻に一番甘えている。これからは自分で行きます」と、自立を誓った。

 また、20歳くらいの頃、カーディーラーの裏で車を洗うアルバイトを数カ月、行っていたことも明らかに。当時について「20キロくらい太っていた」ため、柳楽と気づかれなかったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス