文字サイズ

小嶋陽菜「やっと」卒業発表、時期未定

 「第8回AKB総選挙」(18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟」

 グループからの卒業意思を固めたことが明らかになった、AKB48・小嶋陽菜が総選挙の場で、卒業を正式表明した。場内に「みなさん、えーっという準備はできてますか?」と呼びかけ「AKB48をやっと卒業します」と宣言した。場内から驚きの声をあげると「えーっが小さい!」とやり直しを求め、明るい卒業発表となった。

 未来からタイムスリップしてきたという謎のメンバー・にゃんにゃん仮面は、速報11位から順位を落とすも16位で選抜入りを果たした。呼び込まれると、場内にサイレンが鳴り響き、大島優子が扮したとみられるワンワン仮面が登場し、タイムスリップ禁止法で逮捕されそうになる寸劇が始まった。挨拶があるからと逮捕されるのを拒否し「未来から来た私に投票して下さった皆さん、ありがとうございました」とひょうひょうと挨拶。

 寸劇に夢中になり始めたのか「あれ何票でしたっけ?」とぼける一幕も。

 しかし「みなさんが気にしているのはそこじゃないな」と、小嶋が仮面をとって正体を現し、卒業宣言。

 14年の第6回総選挙では「ここで卒業を…」と切り出して場内を騒然とさせたが「発表しようと思いましたが、しませーん!」と声を張り上げ爆笑させていた。

 小嶋は「あそこで私の総選挙は終わりでしたが、最後になんかの形でAKB48を盛り上げたかった」とにゃんにゃん仮面で立候補したことを説明した。

 卒業時期は未定だとし「たかみなのようにならないようにします」と、表明から卒業まで1年以上あった高橋みなみを引き合いに、笑いを誘った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス