文字サイズ

めちゃイケ、視聴率4割ダウン5・2%

 リオ五輪出場をかけて行われた「バレーボール世界最終予選女子6戦 日本×イタリア」が今月21日にTBS系で放送され、平均視聴率20・4%を記録したことが、23日、ビデオリサーチの調べで分かった(数字は関東地区)。

 日本が2セットを取ればリオが決まるという注目の1戦だったこともあり、週間ランキングで5位に入る高視聴率だった。一方、その裏でフジテレビ系のバラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜、後7・57)が5・2%を記録。前4週平均9・7%から4割以上落ち込むという結果になってしまった。

 バレーボールの中継は午後7時17分にスタートし、日本が1セットを先取するが、イタリアに2セット取り返される展開。瞬間最高は第3セットの終盤だった午後9時7分、24-24で迫田がバックアタックを決めて、セットポイントを迎えた時だった。リオが目前に迫る盛り上がった状況が続き、「めちゃイケ」がもろにその波を食らってしまった。

 結局、日本は試合に敗れたものの、第4セットを25-21で取り、リオ五輪出場を決めた。この時間帯に放送されていた日本テレビ系のドラマ「お迎えデス。」(土曜、後9・00)は6・7%。こちらも前4週平均8・6%から下がっており、バレーのアタックに影響を受けた形となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス