文字サイズ

トム・フェルトン 熊本地震被災者支援

映画「復活」のトークイベントを行い“アリガトウ”ポーズを取るトム・フェルトン=東京・虎ノ門のソニー・ピクチャーズ試写室
映画「復活」のトークイベントを行ったトム・フェルトン=東京・虎ノ門のソニー・ピクチャーズ試写室
映画「復活」のトークイベントで床に座り込んでイラストを書くトム・フェルトン=東京・虎ノ門のソニー・ピクチャーズ試写室
3枚3枚

 英俳優のトム・フェルトン(28)が6日、都内で米映画「復活」(28日公開)の上映会でトークイベントを行い、熊本地震の被災者への支援を約束した。

 フェルトンは映画「ハリー・ポッター」シリーズ全8作にドラコ・マルフォイ役で出演しており、日本での知名度も高い。大の日本びいきで、2011年に東日本大震災が起こった際に寄付を募り、来日の度に寄付を行っている。

 フェルトンは「最近の熊本地震にも何かしたいと思っている。日本とアジアのファンは僕のことよく応援してくれる。感謝の意味も込めて何かしなきゃいけないと思っている」と力を込めた。

 今作はキリスト復活を映画化したもので、フェルトンはキリストを処刑したクラヴィアスの部下・ルシウスを演じる。日本びいきのフェルトンだけにトークショーでは日本語で「ありがとうございます」を連発。会場の女性をハグしたり、床に座ってイラストを書くなど“自由奔放”に動きまくった。取材のカメラマンからも2度カメラを借用。会場にレンズを向け「フィルムで写真を撮るのが好きなんだ。最高のカメラは日本で作られている!」と日本びいきを全開させた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス