文字サイズ

小林悠アナがTBSを依願退職

小林悠アナ
1枚拡大

 TBSは4日、小林悠アナ(30)が同日付けで依願退職したことを発表した。同アナは「突然のご報告となりますが、このたび健康上の理由で退社することになりました。入社以来見守っていただいたみなさんには深く感謝申し上げます。直接ご挨拶もできず申し訳ありませんが、本当にありがとうございました」と、同局を通じてファクスでコメントしている。

 小林アナは札幌出身。お茶の水女子大学から同大学院に進んだが、在学中からフリーアナウンサーとして活躍。卒業後の2010年にTBSに入社し、現在は「Nスタ」、「報道特集」などに出演していた。

 金曜日パーソナリティーを務めているTBSラジオ「たまむすび」の出演もこの日はキャンセルしていたが、番組の最後に代役出演していた同局の堀井美香アナが「リスナーのみなさまにはご挨拶できず、申し訳ございません」などと小林アナのコメントを読み上げ、パーソナリティーの玉袋筋太郎も「小林さん、お疲れ様でした」と一声かけていた。

 小林アナは28日からリニューアルする同局の報道番組「NEWS23」で、膳場貴子キャスターの後任を務める予定だったが、3日になって同局が健康上の理由で出演を取りやめたことを発表していた。なお、同番組では小林アナに代わり、駒田健吾(41)、皆川玲奈(24)の両アナウンサーの起用が発表されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス