文字サイズ

NGT劇場オープン北原、柏木誇らしげ

仕掛けが施されたNGT48劇場の壁にピンポン球を投入する北原里英(右)と柏木由紀=新潟市
2枚

 10日にデビュー公演を控えるAKB48の新たな姉妹グループ・NGT48の、専用劇場のオープニングセレモニーが9日、新潟市内で行われ、キャプテンの北原里英(24)、AKBと兼任の柏木由紀(24)、篠田昭新潟市長(67)らが登場した。劇場全体が、新潟の県鳥・トキにちなんだグループカラー、赤と白で彩られ、校門風のエントランスなど女学園をイメージ。昨年1月の結成発表から1年、当初のオープン予定から3カ月遅れでの船出に、北原は「だいぶ遅れてのオープニングになりましたが、その分、ステキな劇場。ワクワクでいっぱい。不安ゼロで明るい未来が見えます」と胸を高鳴らせた。

 国内48グループで5番目となる本拠地。かつて大阪・難波が拠点のNMB48とも兼任していた柏木は、「いろんな全国の劇場の良さと悪さを見て、良いところを持ってきて、改善すべきところは改善されてます」と最新ホームに誇らしげだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス