文字サイズ

ディーン・フジオカ 深田恭子いじめる

ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会見を行った(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、ディーン・フジオカ、ミムラ=東京メディアシティ
ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会見を行った(左から)三浦翔平、深田恭子、ディーン・フジオカ=東京メディアシティ
ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会見を行ったディーン・フジオカ=東京メディアシティ
ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会見を行った深田恭子=東京メディアシティ
4枚4枚

 俳優のディーン・フジオカ(35)が5日、都内で行われたTBS系ドラマ「ダメな私に恋してください」(12日スタート。火曜、後10・00)の制作発表会見を行い、主演の深田恭子(33)を劇中で「いじめ抜くんで、ぜひお楽しみください」と宣言した。

 原作は女性コミック誌「YOU」(集英社)連載の同名漫画。ディーンは喫茶店のマスターで失業中の深田をアルバイトとして雇うドSの元上司役。NHKの連続ドラマ「あさが来た」で演じる五代友厚とはガラリと変わったキャラクターだ。

 ディーンは「ドSというものをあんまり分かってなくてスタートしたので、一歩ずつ階段を上っているところです。日常会話に影響が出ないか怖い」という。喫茶店のマスターとして調理シーンにも挑戦しており「修行して来ました。料理はしますけど、見せる料理ですから。厳しい先生にドSに指導を受けて来ました。一石二鳥でしたね」とクールな笑顔を浮かべた。

 撮影は約1カ月前から始まったが、待ち時間にはディーンが率先して深田ら出演者とボクシングとチェスをしているという。ディーンは「待ち時間も撮影の一部なので音の出せない時にはチェスをやったり、音を出せる時にはボクシングですね」という。深田はチェスに関しては「ご指導いただいてます」と話し、ボクシングには「素手で突然始まるんですよ」と明かした。

 深田はディーンのドSを「優しさ。いい方向に導いてくれる厳しさ。無意味なドSじゃない」というと、ディーンも会見を「深田さんの妖精のようなコスプレを隣で見ていると、すごいですよね。本当に妖精はいると思ってしまいます」と結んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス