文字サイズ

あばれる君 夫人の涙で改心、芸に集中

 お笑いタレントのあばれる君(29)と夫人の由夏さん(30)が20日、ABCテレビの「新婚さんいらっしゃい!」に出演し、あばれる君がアルバイト時代に日給をもらってはパチンコに使い果たしていたことを告白した。同せいしていた由夏さんの涙で改心し、今に至っているという。

 MCの桂文枝が由夏さんに出会いのきっかけを尋ねた。

 2人は同じ高校で由夏さんが1学年上だった。文化祭であばれる君は1人で舞台に上がり、全身タイツでプーさんや室伏広治のモノマネをしたという。その後、一緒に遊ぶ機会があり、あばれる君は由夏さんに「お笑い芸人になりたいんです」と明かし、由夏さんは「もしかしたら、なれるかもしれない」と思ったという。

 高校卒業後、由夏さんは看護学校に通って看護師に。あばれる君は公衆トイレを磨くアルバイトをしていた。支払いは日給方式だったという。あばれる君は十分な所持金もなく、オーディションの電車賃がなかった時には由夏さんが高校時代から集めていたCDと本を無断で売って換金。家賃も半分入れる約束をしていたが守らないこともしばしばだった。

 トイレ磨きのアルバイトは早い時間に終わるそうで、あばれる君は「パチンコに使ってばかりだった」と明かした。ある時、あばれる君が帰宅すると由夏さんが「日給は?日給は?」と尋ねた。あばれる君が「使ったんだ」と話すと、由夏さんの両目から「さーっと涙が。初めて涙を見た」とあばれる君は振り返った。

 「やることやらなきゃダメだと思って。その時から切り替わったんです。ちょっとずつ仕事が入り出した」と由夏さんのおかげでまともになれたことを述べた。

 ネタができたら最初に見せるのは由夏さん。番組では文枝のすすめもあって新ネタコントを3連発披露したが、観衆にはほとんどウケず。文枝は「奥さん、しばらく苦労続きまっせ」と宣告した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス