文字サイズ

AKB、三代目がレコ大めぐり火花

 30日に発表される「第57回輝く!日本レコード大賞」(TBS系、後6・30)の記者会見が15日、東京・TBSで行われ、優秀作品賞に選ばれ、大賞を目指すAKB48や三代目J Soul Brothers、西内まりや(21)らが出席し、火花を散らした。

 デビュー10周年のAKBは渡辺麻友(21)が「メモリアルイヤーだし、卒業する高橋みなみさんに最後のレコ大をあげたい」と3年ぶり3回目の戴冠へ気合十分。一方、昨年受賞し連覇を狙う三代目はヒット曲「Unfair World」での勝負に今市隆二(29)が「デビュー曲もバラードだったし、原点回帰で頑張りたい」と対抗心メラメラ。昨年、最優秀新人賞の西内は「感謝を込めて歌いたい」と張り切った。

 会見には「Your TUBE+My TUBE」で優秀アルバム賞を受賞したTUBEの前田亘輝(50)も出席。初のレコ大参戦に「テレビで見るものだと思っていた。夏の歌しかないから違和感あるステージになるかも」と笑わせた。

 さらに、優秀新人賞のlol、こぶしファクトリー、花岡なつみ(19)、安田レイ(22)、特別賞のクマムシも会見に登場。司会の女優・仲間由紀恵(36)、安住紳一郎アナ(42)とトークで盛り上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス