文字サイズ

E-girls市來杏香が突然引退発表

引退を発表した市來杏香
2枚

 女性7人組ダンス&ボーカルユニット「Flower」の市來杏香(18)が7日、グループの公式サイトで、所属する「Flower」と「E-girls」からの卒業と同時に芸能活動引退を発表した。

 市來は「私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンタテインメントの舞台から降りて、『市來杏香』という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました」と、芸能活動から身を引く決断に至った思いを説明した。

 さらにはファンに対して「これまで応援してくださった皆さんには、自分勝手でわがままな報告になってしまい本当に申し訳なく思っています」と謝罪した。

 最後に「市來杏香は、これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います」と改めて決意をつづった。

 公式サイトでは、Flowerのメンバー一同のコメントとして引き留めたいきさつを説明し「何度もお互いに話し合いを重ねた上で、杏香の気持ちを受け入れ、笑顔で送り出そうという結論に至りました」と、市來を送り出すに至った結論への理解を求めた。

 市來は福岡県出身で、2011年に芸能事務所LDHが実施した「VOCAL BATTLE AUDITION3~For Girls~」のボーカル、ダンスパフォーマンス両部門で合格。Flower、E-girlsに加入した。

 また、E-girlsとDreamのメンバーErie(28)が7日、E-girlsの公式サイトで、今後はDJとしてE-girlsを支えていきたいということを発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス