文字サイズ

小林麻耶 女性に乳がん検診呼びかけ

 フリーアナウンサーの小林麻耶が23日、ブログを更新し、定期的に乳がん検診を受けていることを明かした。北斗晶が乳がん手術を受けることを公表したことを知った小林は「北斗晶さんには個人的に気持ちを伝えたい」とし、また、女性には検診を受けることを呼びかけた。

 小林は「皆さんは、乳がん検診受けていますか?」とし、「日本では女性の12人に1人が乳がんになっています」と記した。小林自身は、映画「余命1カ月の花嫁」(2009年)で主演した榮倉奈々へのインタビューをきっかけに乳がんと子宮がん検診を受けるようになったという。

 小林は「マンモグラフィーは相当痛いと聞いていたし、怖いし、恥ずかしい」と思っていたためにためらったというが、周囲から「病気になったらもっと痛いし、怖い」とアドバイスされ、検診を受けた。

 小林は「女性の皆さん、自分を守るため検診に行きましょう」と呼びかけ、男性にも「大切な女性を守るため『検診に行ってね』と伝えて下さい」と訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス