文字サイズ

聖子30年半ぶりラジオパーソナリティー

30年半ぶりにのラジオのレギュラーパーソナリティーを務める松田聖子
1枚拡大

 ニッポン放送は8日、定例社長会見を行い、9月28日から音楽番組「オールナイトニッポン MUSIC10」(月~木、後10・00~11・50)をスタートし、歌手・松田聖子(53)がパーソナリティーを務めることを発表した。聖子は月に1度(登場週未定)の出演。残りの火曜は女優・名取裕子が務める。聖子のラジオのレギュラーパーソナリティーは、同局での「愛にくちづけ」(83~85年)以来30年半ぶり。

 ほかの曜日のレギュラーパーソナリティーは月曜が森山良子、水曜が鈴木杏樹、木曜が斉藤由貴。毎回必ずフルコーラスで10曲を流す予定だという。

 編成担当者は「『オールナイトニッポンGOLD』をこの秋に一新。夜10時というと男性(リスナーなら)なら癒やされる恋に包まれたいなあ、いいバーのママに会いたいなあと思う時間帯。女性なら憧れであり、手本にしたいなあと思う(他のキャスターも含めて)女性にお声がけをして、快諾してもらった」と、聖子らの起用理由を明らかにした。

 ニッポン放送ではまた、12月から文化放送、TBSとともにワイドFM局(93MHz)の開局予定(本免許申請中)を発表。編成担当は「クリアな音源でお伝えしたい」と音楽番組でのてこ入れを期し、村山創太郎社長は「第2の開局ととらえている。AM(1242kHz)と合わせ、ラジオの持つ音の力、言葉の力を生かしたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス