文字サイズ

紫吹淳が告白、昨年結婚するはずだった

40代独身らしい恋愛トークを展開した紫吹淳(左)と岡田浩暉=東京国際フォーラム
2枚

 女優・紫吹淳(46)と俳優・岡田浩暉(49)が7日、東京国際フォーラムで、W主演を務めるミュージカル「グッバイ・ガール」の初日公演前に会見。昨年中に「結婚するはずだった」と告白した。

 元ダンサーのシングルマザー(紫吹)と変わり者の売れない俳優(岡田)が恋に落ちる物語。劇中では、何度もキスするシーンがあり、紫吹も「こんなに正々堂々とキスできる舞台はない」とアピールした。

 劇中ではロマンスを演じる2人だが、ともに独身。プライベートの恋愛事情に紫吹は「(自分の中では)2014年に結婚するはずだった。今は何もない」と話し、結婚しない理由を「条件を下げてまで結婚しない」と明かした。

 理想の男性像にも「私よりすべてが上回っていて、尊敬できる人。こう見えても(男性の)うしろを歩きたいのです」と言うと、岡田から「宝塚で男役をやっていたから、男性を見る目は厳しいのでしょう。でも紫吹さんを上回る人はなかなかいない」とツッコまれていた。

 また岡田は、理想のタイプに「気立てのいい人」と返答。49歳でまだ結婚しないことから、両親も心配しているそうで、先日、実家に帰った際、父親に顔をまじまじ見られ「お前はコッチか?」と、手の甲を頬に当てられながら質問された、仰天エピソードも明かしたいた。

 ちなみに「劇中と同様にロマンスに発展?」の問いには、岡田が「これを縁に。故郷に帰るのも一緒だし」と答えるなど、2人ともまんざらではない様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス