文字サイズ

潮田 映画館で上映トラブル遭遇

上映トラブルで映画のラストがわからずモヤモヤの潮田玲子
1枚拡大

 元バドミントン選手のタレントで、第1子妊娠中の潮田玲子が6日、夫のサッカー柏のDF増嶋竜也と映画を観にいったところ、ラスト30分が映らないトラブルに見舞われ、「こんなことってあるー?」と落胆した。

 潮田は「赤ちゃん産まれたらなかなか来れなくなっちゃう」とこの日早起きし、負傷療養中の増嶋とともに久々の映画鑑賞に出掛けたことをブログで伝えた。

 選んだ映画は、話題の「ジュラシック・ワールド」だった。

 「ハラハラドキドキ面白かったぁ~と言いたいところなのですが」、ラスト30分の一番いいところで字幕が消え中断。30分ほど待って始めから再上映したが、同じシーンでまた字幕が消えてしまった。

 結局上映中止となり、料金払い戻しを受けたが「結末が分からずモヤモヤ感半端ない こんなことってあるー?」と思いがけないトラブルに見舞われ、がっかりしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス