文字サイズ

松本人志 吉本の中小企業化に危機感も

 お笑いコンビのダウンタウンが31日、フジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、所属する吉本興業(大阪市)が、現在の資本金約125億円を1億円に減資することについて触れた。

 番組では、活躍するはるな愛ら、オネエタレントの生きざまに焦点を当てた。

 冒頭、浜田雅功が「松本さん、どうですか、今回のテーマは」と尋ねると松本は「今回のテーマもそうなんですけど、ダウンタウンとしても頑張っていかないと」と居住まいをただすように座り、「吉本も中小企業になっちゃうんでね。頑張っていかないと」と述べた。浜田は相方の言葉に笑うしかなかった。

 吉本は取り崩し分を「資本準備金」に充てるとみられる。資本金が1億円になると税制上は「中小企業」と見なされ、法人税率の軽減などの優遇措置を受ける狙いもあるとみられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス