文字サイズ

加山雄三 「ゆうゆう散歩」9月で卒業

熱唱する加山雄三=東京・NHKホール
歌手人生最後のツアーのファイナル公演で、散歩番組からの卒業も発表した加山雄三=東京・NHKホール
歌手人生最後のツアーのファイナル公演で、散歩番組からの卒業も発表した加山雄三=東京・NHKホール
3枚3枚

 歌手・加山雄三(78)が25日、東京・NHKホールで、歌手生活最後となる全国ツアーのファイナル公演を開催した。開演前に取材に応じた加山は、ツアーの卒業とともに、2012年5月からレギュラー出演中のテレビ朝日系「若大将のゆうゆう散歩」(月~金曜、前9・55)を9月いっぱいで卒業することを発表した。10月からはBS朝日で週1回の音楽番組にレギュラー出演する。

 W卒業する理由に加山は「やりたいことがある」と以前より夢として掲げている「80歳までに船を完成させたい」ためとした。船は最先端の技術を取り入れた災害救助船で、自ら設計図を書くために「ものすごく時間が必要」と、その時間を作るためとした。ただ、音楽活動は今後も継続し、依頼があればライブは行い、また今月22日にメジャーデビューした自身が中心のロックバンド「THE King ALL STARS」の活動も行っていく。

 「終了は何かの始まり。皆さんも夢をもって生きることに一生懸命になってください」と同年代へのエールを加えた若大将。ツアーでは「元気に年をとっていこう!というメッセージを与えながらやってきた」そうで、最後となるこの日もそんな思いを込めていた。

 なお、テレビ朝日広報部は、加山の卒業発表に「80歳までに船を造りたいということで卒業の申し入れがあり、了承しました」とし、10月以降の同番組には番組の存続、また後任なども含め「未定です」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス