文字サイズ

GACKT、ドバイ皇太子招待を受ける

 ミュージシャンのGACKTが5日、ブログマガジンを配信(一部公式ブログにも転載)し、ドバイの皇太子からパーティーに招待されて、同国を訪れていたことを記した。

 帰国の途に着くドバイの空港から配信したGACKTは「本当に疲れた…、今回は」と書き始めた。

 「今回のドバイは、ドバイの皇太子に招待されたんだよ…」と明かしながら招待の理由、パーティーの内容等についてはトップシークレットだという。ただ「ボクも正直参ったよ。こんな映画みたいな話が現実にあるんだな…ってな」と、GACKTにとっても異常な体験だったようだ。

 現地では、現地到着からパーティー開催までの2日間、「やりたいことは言ってくれ」と皇太子に気を使われた。

 GACKTが軽く「車に乗りたいなぁ」と頼んだところ、レースサーキットが貸し切りで用意され、全職員がGACKTのために待機していたという。車はすべてレース仕様にチューンナップされていた。

 その後は食事会がセッティングされていたが、世界一高いブルジュハリファのレストランで、エレベーターを何度も乗り継いで上ったレストランから見下ろした夜景は、まるで航空写真のようだったという。

 皇太子については何も明かせない中、GACKTよりは約10歳下ながら「ボクの人生でここまで人間力に溢れた人は今までいない…」と、貴重な出会いになったようだ。

 ちなみに個人資産が1兆円を超えるという皇太子は、最後にGACKTをハグしながら「GACKTは親友だから、ドバイにいる間、なんでもやりたいことを言ってくれ」と言った。GACKTが「ドライブ」と答えたところ、すぐ「どちらでもどうぞ」とブガッティのヴェイロンとランボルギーニのアベンタが用意されたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス