文字サイズ

新宿に等身大ゴジラ 「特別住民票」も

お披露目点灯式で煙を吐きながら雄叫びをあげるゴジラヘッド
お披露目点灯式で煙を吐きながら雄叫びをあげるゴジラヘッド=東京・新宿東宝ビル(撮影・開出 牧)
2枚2枚

 東京・新宿のコマ劇場跡に完成した新宿東宝ビル8階にあるゴジラの等身大ヘッド像、ゴジラヘッドのお披露目点灯式が9日、同所で行われ、吉住健一・新宿区長(42)からゴジラへ「特別住民票」と「新宿観光特使任命書」が贈られた。

 これまでのシリーズ30作品でゴジラが新宿に現れたのは3回。吉住区長は「破壊された町は繁栄繁盛すると聞きますので、来年公開の新作では歌舞伎町は破壊していただきたい」と期待した。

 これについて東宝の市川南取締役(46)は「新作で歌舞伎町を壊すかは決まっておりません」と答えた。新作映画は現在、脚本作りの段階という。

 お披露目されたのは、92年公開の「ゴジラVSモスラ」をモデルに作られたゴジラの等身大ヘッド像。17日にオープンする。5月17日までは同ビルのホテル宿泊者と8階のカフェ利用者のみ入場可。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス