文字サイズ

蛭子氏、ラッスンゴレライは苦手

 タレントとしてブレーク中の漫画家・蛭子能収氏(67)が5日、都内で、単独DVD「蛭子能収の一人でできるもん!!」の発売記念イベントを行い、リズムネタ「ラッスンゴレライ」でブレーク中のお笑いコンビ、8.6秒バズーカーに“ダメ出し”した。

 DVDで「ラッスンゴレライをキレッキレに踊る」に一人で挑戦した蛭子氏は、「一番できなかった。リズム感がなくて…」と苦笑い。リズムネタに苦手意識があるようで、「『ラッスン-』は、はやらない。リズムを決めてやるのはどうかと思う。もっと自由にできないと」と恨み節。

 8.6秒バズーカーに助言を求められると、「リズムを考えないで言いたい放題歩きたい放題やったらどうですか?」と脱リズムネタを勧めていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス