文字サイズ

フリー転身川田アナ 先輩アナが冷やかし

 4月からフリーアナウンサーに転身する読売テレビの川田裕美アナ(31)が29日、大阪市内で行われた同局の情報生番組「朝生ワイド す・またん!」(月~金曜、前5・20)の放送5周年イベントにサプライズ出演した。川田アナは同番組を、2010年3月の番組発足時から翌11年春まで担当。この日が、局アナとして最後の公の場での仕事となった。

 3月いっぱいで同局を退社する川田アナは、サプライズゲストとして登場すると「スタートから携わった番組だけに、やっぱり思い出深いですね」としみじみ。フリー転向について、番組司会のキャスター・辛坊治郎氏(58)から「一度きりの人生やから、やってみ!」とエールを送られた。

 2月のフリー転向を発表した会見で女優業も視野に入れていることを語った川田アナ。これを先輩の森たけしアナ(55)から「よくもまあヌケヌケとそんなこと…」と冷やかされると、「あれは関西人のサービス精神でつい言ってしまったんです!」と笑顔で語った。

 イベントのトークでは「どつきますよ」とノリのいいツッコミも飛び出し会場は爆笑。番組出演者で結成したバンドをバックに、番組の天気コーナーの前テーマ曲「フィーリン!」を熱唱し、「これからも『す・またん!』を愛してください!」と800人を集めた客席に呼びかけた。

 川田アナは同番組を11年春に卒業し、その後は同局「情報ライブ ミヤネ屋」のMCを務めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス