文字サイズ

さくらまや 恋の炎は消火不要

消防服で敬礼するさくらまや。後ろはねづっち=東京・浅草
はしご車に乗るさくらまや(左)とねづっち=東京・浅草
火の用心を呼びかけながら仲見世通りを練り歩くさくらまや(左)とねづっち=東京・浅草
3枚3枚

 女子高生演歌歌手のさくらまや(16)が27日、お笑いコンビ「Wコロン」のねづっち(40)と日本堤消防署の一日署長に任命され、東京・浅草での防災イベントに出席した。

 消防服に身を包み、はしご車に乗って、消防演習を体験。新曲「浜の恋女房」を「浜の恋消防」と替え歌にして披露するなど“火の用心”を呼びかけた。自身の“恋の炎”については「まったくない。理想の男性像もないので、もう結婚もいいかな」と燃え上がる前に鎮火ムードだった。

 得意のなぞかけを披露したねづっちは「消防署のトイレを借りたら、便器の前に『放水始め!』と書いてあった」と笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス