文字サイズ

亀梨 ジャニーズ退社申し出た過去

 KAT-TUNの亀梨和也(28)が9日、日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜、前5時50分)に出演、かつてジャニーズ退社を申し出、ジャニー喜多川社長に慰留されて思いとどまった経験があることを打ち明けた。

 亀梨はこの日、映画「ジョーカーゲーム」のPRで深田恭子らとともに出演、引き当てた質問に答えるゲームで「今だから言える秘密…実は私○○なんです」が当たり、これに対して答えた。

 「言ってないこと…」と少し思案してから切り出した。「実は私、1回ジャニーズを辞めようと思いました。高校受験の時に事務所に『辞めます』って言いに行ったことがあるんです」。この発言に深田らも「えーっ」とどよめいた。

 その退社申し出に対して、ジャニー喜多川社長は「何言ってんの」と一蹴し、亀梨を諭したという。

 「その時、社長といろいろお話しして『そうか、やっていこう』って思える会話があったんです」と振り返る亀梨、「今、逆にあの時辞めてれば何になってたんだろうと思います」と10数年の分かれ道を思い出し、感慨にふけっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス