文字サイズ

能年玲奈 バラエティーついていけない

女優の能年玲奈
1枚拡大

 女優の能年玲奈が4日、関西テレビのバラエティー番組「マルコポロリ2015新春!芸能事務所のウラ側からトンデモ収入までじぇじぇじぇとポロリすんのか~いSP」に出演し、お笑いコンビのアジアンにバラエティー番組に出演する時の悩みを相談した。

 能年は照れたように笑いながら、「こういう場所でお話する時は、何が一番正しいんだろう…バラエティー番組に出る時に…まわりのスピードに…ついていけなくて慌てちゃうんですけど。そういう時はどうしたらいいのか…」とバラエティーで生きる先輩に教えを請うた。

 アジアン隅田が「能年ちゃんがいるだけでみんなハッピー」と言えば、馬場園は「こんなにかわいいのに、『こないだ私な』とエピソードトークされてもびっくりする」と、ありのままでいることをすすめた。

 すると能年は2度3度と笑顔でうなずき、「すごいタメになりました。力強い。これからなんか、頑張れそうな気がします」と元気づけられた。

 能年は現在公開中の映画「海月(くらげ)姫」で主人公のクラゲオタクを演じている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス