文字サイズ

森繁久彌さんと高倉健さん交流秘話

 故森繁久弥さんの彫像の除幕式に出席した歌手の加藤登紀子さん(右)と次男の森繁建さん=22日、東京都世田谷区の小田急線千歳船橋駅前
3枚

 俳優の森繁久彌さんの次男・森繁建(たつる)氏(71)が22日、東京・世田谷の千歳船橋駅前で行われた「テヴィエ像」の除幕式に出席し、09年11月10日に他界した森繁さん(享年96)と今月10日に亡くなった俳優の高倉健さん(享年83)の交流秘話を明かした。

 森繁さんと高倉さんの共演は映画「海峡」(1982年)の1作だけだったが、その後もことあるごとに手紙をやり取りするなど、プライベートで交流を続けていた。森繁さんが所有するヨットに高倉さんを招待し、海を楽しむなどしていたという。

 森繁さんが亡くなった後も高倉さんは一周忌には線香を、三回忌には森繁さんが好きだったというお菓子をそれぞれ贈っていた。森繁建さんは「今年は五回忌だけど、何も来ないなと思っていたら、直接向こうに持っていったんですね。本当に律義な方でした」と命日が同じ2人の名優に思いをはせていた。

 この日は森繁さんが「屋根の上のバイオリン弾き」で演じていたテヴィエ役姿の胸像が千歳船橋駅前に移設され、お披露目された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス